16-01-06(2016年 第 1号 ) 
◯正月の東京の天気  1/5
ゴミを捨てに行った帰り、エレベーターで一緒になったご婦人が言う…
「いいお天気ですねぇ」
「すっきりしますねぇ」
「こんなの珍しいですよね」
「暖かくて助かります。北海道から来たもので…」
「あら、そうでしたか。去年は元旦から雪でしたのよ」
「そうでしたか、大違いですね」

元旦から毎日、無風、快晴、温暖…言うことなし。
5日は大洗濯。1日と4日のことは儚儚老随筆に書いた。新聞を読み、本を読み、少し書いた。
予報は午後から曇り、6日も曇りだが、崩れるほどではなさそう。
新年のごあいさつはお天気のいいことだけを。失礼しました。
 
◯読者のお便り
▽元日日記
いいものを読ませてもらいました。これを膨らませれば丸谷才一のいうところの随筆体小説になるとでもいうような味わい。
いつもと同じ坦々とした日常が描かれたなかの元旦の風景描写がいいですね。空気感が伝わってきました。
ベランダから見る小公園の親子やカラスの動き小鳥のさえずりが軽やかなリズムを作っています。
元旦の洗濯もの、フトン、よく見ていますね。私はさすがに元日に干すのはためらわれる世代です。
そして背景に女性をチラチラッと出すのはいつもの手だけれど、今回は効果的でした。書き手は政治の在り方に不満はあっても、個人的には幸せのなかにあるのでしょう。いい晩年ですね。
新聞5紙の読み比べ。これだけ熱心に新聞を読む人も稀でしょう。表彰ものです。

東京の正月
お正月の東京は静かで暖かくていいですよね、「やっぱりいいなぁ」と感じている日々ではないでしょうか。
あちこちで旧交をあたためていらっしゃることも想像がつきます。
2日函館は雨。元旦はいつもお天気がよく散歩日和でしたが…。クリスマスも雪がなく、その後ようやく降ったと思ったのに。
お正月と言っても毎日休日だから別に変わりはないのですけれど。
もう引っ越しはないでしょうから、新地であれこれお楽しみください。この季節は特にね。お元気で。

阿部さんは、幸せだなぁ!みんなから愛されている。一年いろいろありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

年賀状は省略します。
                             おわり
                TOPへ戻る