12-08-13(2012年 第55号)
          …大雨で湿度が高く、掃除も書類整理もしなかったので、このようなものを…
○今日の新聞 今日の書き散らし
  少しばかりコメント
・新聞に「毎日の運勢」が載る。起きたことを報道するのが基本の新聞に、唯一これから起こる事を託宣するコーナーだ。―なるほど。
「八卦」―コラム「おじさん図鑑 飛鳥圭介」 D(=道新 表示がないのは朝日)

わたしはただ面白がって、自分に都合いいときだけ切り抜いたりしていたが、馬鹿らしくなって止めた。エッセイストはそこを考えエッセーにする。とくに出だしに感心。
ちなみに、9月生まれの今日は「決断と実行が福運をもたらす。積極策が正解」。いい運勢!?

・今日のヒロインはカナエワ―新体操優勝(2連覇)とその肉体 
写真はインターネットでじっくり見た。20枚くらいあったろうか。うち2枚はプリントし、さっそく飾った。 

・今日のヒーローは橋下徹(の文化的発言) 彼の言い分はツィターにもあるから、詳しくはそちらで。紙上に出たのは2ヵ所。

@…文楽と言えば大阪。ところが、橋下徹大阪市長の対応がやけに厳しい。初めて文楽を鑑賞した後、「ぼくは二度と見ない」と切り捨て、市の補助金削減も打ち出した。ただ後に…軌道修正しつつ、今度は「ラストシーンが物足りない」などと演出に注文を付けた。…問題は権限ある立場で観客動員最優先で、表現に口出しすること、演出家は古典を読み込み、自らの思想を込めて新作を世に問う。行政は支え役だろう。助成の多寡は別として。「卓上四季」D

Aアイヌ文化発信に打撃 橋下市長らが廃止方針 「大阪人権博物館」 資料400点「関西の拠点」
見出しで内容の大体は見当はつくから、引用は少し。…同館の収入約1億4千万の8割超を占める補助金1億2千万円(2011年度)を本年度で打ち切る方針だ。D 

いろいろ意見はあろう、イタリアのベルルスコーニ前首相もオペラのカネをごっそり削って大騒ぎになったし。氏にも言い分はあろうが、よく話し合ってからにしてよ。
私見では彼は文化意識が低すぎる。あまりの無知からの口出しとカネ引っ込めは、とってもみっともない。

・偶然だが、「甦れ! わがヒーロー」と題した大きいコラムがあった。―オピニオン「風」 加藤利器(道新論説委員)。D 出だしはこうだ。

広島、長崎、終戦記念日。「戦後」を語る季節がまた、巡ってきた。…あれから67年。われわれは東日本大震災という未曾有の自然災害と、福島第1原発事故の恐怖におののきながら、「震災後」と呼ばれる不安な時代を生きている。

…ある調査で「戦後」から連想される言葉として「貧困」と「知の渇望」が上位を占め…そんな時に巡り合ったのがジャックとムルソー…(「チボー家の人々」と「異邦人」の主人公…そのわけを記してから…2人のことを考えながら脳裏に浮かんだのが、「アンガジュマン」と「マニフェスタシオン」という、思想と行動様式だった。

…知識人と呼ばれる人々は、現実社会に積極的に関与し、提言する責務があり、一般大衆は不条理と立ち向かい、路上に出て意思を表明する…二つの言葉を意訳すれば、こうなるだろう。
…われわれは、いま初めて、自らが主体的に考え、行動する、民主主義の原点に立ち戻ろうとしているように思う。小さくても怒りの声を発し続ける…(要約)。名文だ。名文過ぎるくらいに。内容もいい。

・コラム「ひと 2012」は松本健一さん D
見出しは「海岸線を通して東日本大震災を考える歴史家」。大震災後の「海岸線は語る」という著書のことなど。D 

たまたま、11日の朝日にも同氏の長いインタビューが載り、関係部分だけ切り抜いておいた。
私たちの祖先は「海やまのあひだ」(折口信夫)で暮らしてきた。海岸線は身近なものでした。ところが、近代化、高度成長期以降、意識が海から離れてしまった。コンクリートによる画一的な海岸線の風景が広がり、日本人は自然と共に生きる思想を失った。全国を歩きながらそう思ってきました。―1部要約 阿部。

―昔、海岸線ばかり歩いていた旅を思い出して。

・鎮魂
@空襲体験者と両陛下が懇談 冨岡八幡例大祭 
…両陛下は常々、空襲体験者との面会を希望していた。懇談後…参道に移動し…笑顔で拍手…。ノーコメント

A御巣鷹に響く鎮魂歌 27年、祈り不変
520人が亡くなってから27年。いつも思うのが、あまりにも多い数。もちろん、一人ひとりの死に軽重はないが、事故として。2紙

以下は軽め記事、というか…
・ホテル男湯盗撮高校教諭を逮捕 大阪府警吹田署が岐阜県高校の31才を―女湯ではない!?

・昨日の地震 福島で震度5弱 震源は中通りで、ごく浅いと

・昨日の最高気温 27.3℃ 函館

・今夜の見たいテレビは「フランダースの犬」 ―ないから見られない。老爺の本の思い出。

・今夜のベストオブクラシックは知らない作曲家「タファネル」 D 知らない作曲家・作品は山ほど。

・今夜のおかずは「玉ネギのドレッシング漬け」 D 簡単のよう

 ざっと、こんなところ。他にも朝日歌壇・俳壇があり、金子兜太の選評もあるが省略。
 お付き合いくださった方、ありがとうございました。
     (活字をにMSPからMS明朝に変えてみました)
                               おわり

                         大沼通信 12-08-11へ