12-02-07(2012年 第6号)    
 ○大沼公園の雪まつり   2月4、5日   公園広場
             
                  「千の風になって」モニュメントの拡大レプリカ
             
                    延長し28メートルのすべり台
  
      氷像コンクール作品の1つ                     屋台のにぎわい

○上京します
2月8日から17日まで。
9日に「丸の内朝飯会」でスピーチします。
タイトルは「金子兜太 日銀時代の思い出」
パンフレットを作りましたが、ページ数が増えたので、目次だけ紹介します。

                目  次
                       
ページ 

はじめに                      5  

1 前史                     6  

2 お付き合いのはじまり             6  
(1)俳句の守屋利と絵の網干啓四郎
(2)俳誌「海程」の配布と「アボ啓会」の報告
(3)金子兜太 職場の風景

(4)酒食のお付き合い
(5)
金子兜太の書

3 熊猫荘との縁                11  
(1)「海程」編集の手伝い
(2)秩父俳句道場見学と東京例会(句会)
(3)母上と実家を8ミリ撮影
(4)10周年と20周年記念大会に招待される
()海程創刊10周年全国俳句大会  1971-06  私学会館
()海程創刊20周年全国俳句大会 1982-07  池之端文化センター
()海程全国同人会    1973 

4 俳人守屋利の死               15 
(1)がん告知ないまま 
(2)通夜に金子兜太が私の家に泊まる

5 定年退職とその前後             17      
(1)定年退職 「日銀之俳諧」
(2)「金子兜太をダシにする親睦会」
(3)退職後のこと
()著書に句とサイン
()著書の注文取りと配布

6 私の札幌転勤と札幌の句会          21     

7 日記から 1970年〜1982年          22 

8 日銀庶民論のこと              29

9 金子兜太の「柄」              31

     付 録  金子兜太からいただいた年賀状その他
                                                     おわり

                            大沼通信12-01-25へ