アルバム 秋 の 大 沼     11-10-20(大沼通信2011年 61号)
 
2日続きの快晴。今日は無風。温暖。もったいないような日和。
踏みしだくというと、落葉の道を歩くイメージだが、自転車で落葉の上を走ると派手な音がする。意外に大きく、きれいな音を出す。カリカリぱりぱりに近い乾いた音。まだ暖かい音。

今日で54回目の湖畔1周サイクリング。普通1時間弱のところを1時間半かけた。その途中の―少し横道に入ったが―景色。紅葉のアルバム第2回。

今季の走行距離は1周15キロとして810キロ。これは札幌―東京間830キロに近い距離(東北新幹線の新青森―東京間は713キロ)だから、大沼から漕ぎ出せば東京を通りすぎてしまう。
   
           木橋と落葉                            緑も青も

  
            池と太鼓橋                          赤い枝
   

                               大沼通信 11-10-13へ