アルバム     ジャイアントカボチャ大会  初秋の雲
                                                                     11-09-25(2011年 56号)

                                 

   

○ジャイアントカボチャ大会                                                 9/25

100キロ以上のカボチャがあった。川尻地区の皆さんと、近くでカボチャつくりに参加した人とでにぎやか。顔見知りがたくさん。
阿部爺にビールを持ってきてやれっ、という人がいて、生ビールをご馳走になった。お代わりは自分で。
秋刀魚の塩焼き・焼き鳥・ジンギスカンほか。お土産に搗き立てのお餅をいただいてきた。
高瀬さんが、町議の佐野さんのところだと教えてくれたので、のこのこと出かけた。素敵なパーティ。
           

 陶淵明の詩から

性嗜酒、家貧不能常得。親旧知其如此、或置酒而招之。… 期在必酔、既酔而退、曾不吝情去留。

 生まれつき酒が大好きだが、貧乏なためいつでも飲めるわけではない。友人らがそれを知り、酒を用意して招くことがある。彼はやってくるとたちまち飲み干してしまう。酔えば満足で、すぐに帰って行き、ぐずぐず居座ることはない。

閑静少言、不慕栄利。好読書、不求甚解。毎有会意、便欣然忘食。

 もの静かで口かず少なく、名利を追わない。読書を好むが、細かい穿鑿はしない。わが意を得た個所に出会うたび、喜びのあまり食事も忘れるほど。 (ワイド版 岩波文庫  「陶淵明」 )



○3連休でにぎわった湖畔のキャンプ場 
      9/25        9/26 追加掲載 失念したため

 

 初 秋 の 雲
                              雲                9/24
          
                            揺らぐ雲             9/24
             
                             山と雲             9/24 
          
                        まだ夏の雲  2題  その1     9/25
            
                                     その2     9/25
          
                            ナナカマド           9/24
          
                                                  おわり

                               大沼通信 2011-09-23へ