○温泉    6/5
このところよく温泉に連れて行ってもらう。車のない老人にとって、まことにありがたい。
ひろめ温泉のランチバイキングとライブを愉しんできた。チラシに、食べて・癒して・楽しんでとあるが、まったくその通り。入浴料込みで2千円。
行くまでの40分ほどのドライヴもよかった。初夏に近い、と言いたい晴れた日。青い海と緑の林。
ふた夫婦と私とで5人になった。食べるほうはお代わりし、飲むほうもおごったりおごられたりで、ビール3杯。それから温泉。上がって、2時からイベント。
               オープニングは尾札部・臼尻中学校吹奏楽部の合同演奏会 ↓
            
              第1部は鹿部ベンチャーズライブ  なかなか… 楽しめた ↓
              
              第2部は津軽三味線 曲弾きと民謡 最後は踊りも ↓
            

抽選会があり、私は地元産の「昆布醤油」。高瀬夫人はそば詰合せ、熊谷夫人はジュースが当った。
○入れ歯置き忘れ
風呂上りに歯を磨き、入れ歯を洗面台に置いてきてしまった。帰宅して気づき、電話し、郵送してもらうことになった。ご親切に感謝。
ひろめ荘では、以前宿泊したときも、金庫に財布を忘れて帰宅し、近くのガ・フレに急遽車を出してもらって取りに行ったことがあったっけ。
             11-06-06(2011年 33号)
○競馬予想と占い
新聞に大きく(前者)、毎日(後者)出るので、ときどき眺めている。どちらにも興味はないし勉強!? する気もないが、競馬では100円が146,850,110円になることもあると知っておどろいた。悪い冗談だ、人間をダメにする国家の陰謀だ…しかし、とやかく言ってもはじまらない。原発推進も自民党(民主党もか)の国策だった…

予想表の読み方がわからない。極小活字がびっしり。資料としては一流ではないか。◎○△×は、本命、対抗、2番手、穴だろうか。
天皇賞の優勝はヒルノダムール、道新の予想は××△、まあまあだろう。
ダービーは本命が優勝。つまらない。
安田記念はリアルインパクトが優勝したが、予想人3人は完全無視。ただ、「気になる一頭」という別コラムで別人に取り上げられ「成長途上で多少の割引は必要だが」と断わられながらも「楽しみだ」とあった。それが1位。

予想人3人はアパパネに○◎○で6着。ストロングリターンが×○×で2着、3着スマイルジャックは△が1人。シルポートは△×△だったが8着。予想人がそれぞれ苦労しているサマを想像してニヤニヤ。暇つぶし。

占いは、生れ月のと、星占いのとがあり、生れ月は毎日掲載。
自分のを読む(ガ・フレのを読むこともママあるが)。コメントは最大で19字。多分、出来合いの一覧表みたいなものがあって、それを順番に転載するのだろうが、その一覧表をつくる筆者が何人かはいるだろう。その人たちのことを想像してニヤニヤする。毎日12人分の無意味なコメント書き。商売商売。
といいながら、私に都合のいい日は切り抜くことさえある。「明るい希望がわく日。最後まで諦めずで吉」。「愛の花が開く。夕刻から夜に楽しみがあり」「意欲的にやれば運気にも自ずと活気出て吉」など。ただし、おそくも午前中に読まなければダメ。翌日読むと、必ず、はずれ…!?

1週間に1度の星占いは、コメントがやや長い。たとえば、「気持ちがおおらかになり、客観的に物事が見られる。人の間に入って橋渡しをしたり、代役を引き受けたりするのは吉。幸運色は黄色」。こうまで、筆者はどういう顔をして書いているのだろう。
                                    おわり

                              大沼通信 11-06-01へ