11-04-29(2011年 22号)
  


  

○29日は恒例の大沼湖水開き 
正式には「駒ケ岳・大沼湖水安全祈願祭」「東日本大震災早期復旧祈願」。
雨が降っていたので、小降りになるのを待って、おそく自転車で出かけた。セレモニーは終わっていて、顔見知りの人たちが片付けていたので、神棚!?の前で手を合せてきた。幹事さんの1人が、3年連続で天気に恵まれないといっていた。残念。その前は良かったのである。

集まった人たちはごみ拾いに歩き始めていた。私は初のサイクリングで、そこから湖畔を一周してきた。大粒の雨の小降りといったところ。水芭蕉はややおそかったが、舗装道路から降りて眺めてきた。

ごみ拾いはしなかったが、会長さんの言葉に甘え、炊き出しの豚汁とおにぎりをご馳走になってきた。まだ寒い。
五稜郭の桜の満開は、新聞によると4日である。                おわり

                                     大沼通信11-04-27へ