函館  美原だより
15-05-30(2015年 第35号) 
   
◯歴史散歩 第137回(最終回)  5/29
最終回ということで急増し参加者概算220名。集合場所のホールが溢れそうだった。用意した資料150部が不足し、急遽増刷、歩いている途中で配布することになった。

コースは旧シュウェツ邸(カール・レーモン旧邸)→旧リューリ商会(2階にアーチ)→ロシアホテル跡→新島襄渡航之地碑(以前に行ったので省略)→田屋(嘉兵衛)本店跡→堤商会→旧実行寺、デンビー商会跡→田本スタジオ跡→ロシア極東大函館校→ロシア総領事館跡→ロシア病院跡→ハリストス正教会。
最後には、特別に鳴らしてもらった鐘の音を聞いて解散。こころなし、鐘の音が私にさまざまな想いを起こさせた。

約2時間半、坂を上り下りし、急ぎ足になったところもあり、今回は疲れた。

            集団が上り坂を延々と…
   
            解説のときは道路に溢れ…
    
           向い側の弥生小学校を見るためこちらを向いて…
   
               そろそろくたびれてきて…
       
            主宰の中尾さんとニコライ神父さん
   
       
 中尾さんから、体調不良(顔面神経麻痺)のため一応終了とのあいさつ。惜しむ声が多いので再開に含みを持たせたかも…。

 なお、友人坂口一弘さんも参加しブログに載せたので、ご覧ください。氏のブログは立派ですから、ついでにいろいろ見ると、きっと驚かれると思います。

    http://blog.goo.ne.jp/sakag8/


 海へ向かって坂を下り、煉瓦倉庫群の中のビアホールへ。黒生2杯でブランチ。

◯おしゃべり宴会   5/28   粋花亭
「メディカルはこだて」編集発行人塚本さんと田中はる枝・一穂さん夫妻と4人で飲み食い。はる枝さんのインタビュー記事と写真が大きく出たので…という理由かどうか知らないが…それがきっかけになって、おおいに飲むことになった。
いろいろおしゃべりし楽しかった。3人はそれからハシゴしたが、私は日本酒もけっこう飲み(二日酔いがこわい)、翌日歴史散歩が控えていたので、お付き合いは遠慮、真っ直ぐ帰った。

                                 おわり
              TOPへ戻る