14-05-13(2014年 第20号) 
◯箱館歴史散歩の会  第118回  5/11
西部観光地帯のなお西の、函館ドック社を真上から見下ろす辺りの高所まで登り歩いた。遊郭や芝居小屋の跡や箱館戦争(己巳役)海軍戦死者の碑など、知らないところばかり。

函館山麓の坂を十字街の南部坂から西へ数え上げると、二十間坂・大三坂・日和坂・基坂・東坂・弥生坂・常盤坂・姿見坂・幸坂・千歳坂・船見坂・魚見坂となろうか。
今回歩いたのは弥生坂・常盤坂・姿見坂辺りと言えばいいか。海辺の―元海だったところ―帆船箱館丸や元水上警察署(現臨海研究所)、太刀川家住宅から急坂の途中の咬菜園跡など。

資料に沿ってコースを辿れば、旧松橋商店→弥生小学校→山之上遊郭跡→清国領事館跡→大石の芝居小屋跡→イギリス商人宅跡→己巳役海軍墓地→咬菜園跡→箱館丸→太刀川商店→ペリー会見所跡となる。坂の途中でへたり込んだご婦人もいたから、けっこうきついコースだった。

  ↓ 箱館戦争(己巳役)海軍戦死者の碑     ↓ 洋式帆船箱館丸(原寸大レプリカ)
  

薄いジャンパーを羽織っていったが、途中で脱ぎ、それでも坂の登り降りでは汗ばんだ。
解散後、少し歩き、小さいレストランで湯麺を食べ生ビールを飲んだ。前日、講演を聞いたあと自転車で買い物に走ったりしたから、ちょっと疲れていた。

次回は5/30「医療ゆかりの地巡り」。これも歩こうかと思っている。

◯講演「小山宗佑牧師の獄死―その今日に語りかけるもの」米倉正夫  5/10
   {平和と憲法トークシリーズ」第7回 主催・函館YWCAピースプランニング委員会

1942(昭和17)年1月、26歳の牧師が突然、憲兵隊に逮捕され、取り調べで拷問を受け、判決(発表なし)の翌3月26日、拘置所で獄死(縊死―自殺)した小山宗佑牧師の話し。

いま特定秘密保護法が施行されるかもしれない時期にあり、かつての治安維持法などについても読み聞く機会が増えている。
治安維持法は特に2度目の全面改正でひどいものと化した。講演資料には、その改正治安維持法(1部、以下同じ)のほか、いわゆる「帝国憲法」と「日本国憲法」、「不敬罪―刑法」「陸軍刑法」「宗教団体法」の参考条文や日本基督教団の「生活綱領」「戦時布教指針」があり、さらに弾圧年表とでもいうべき国家崩壊の歩みも添えられていたので大いに勉強になった。

このシリーズの次回は7月12日、「教科書の検定と採択とは? 教科書制度と国家統制」講師・加納諄治。これも聞きに行く予定。

今の政権が何を目指すかがはっきりしてきたし、そのスピードは、ついていけないほどの速さ…この国はとんでもない方向へ向かい始めている。1人1人がもう試されている。

リベラル保守を標榜している中島岳志が、「安倍内閣は保守ではない」と指摘した長谷部恭男の発言を引用し、自分でも「安倍内閣はどこからどう見ても保守からの逸脱」と言っている。そして、集団的自衛権には前のめり、立憲主義への反逆、慣例を足蹴にし、憲法解釈の重みも足蹴になどと激しい言葉を使っている。そこまできている。(わたしの紙面批評 5/13 朝日)

◯大出先生からファックス  5/9
「沈む三弦橋」(新聞写真と記事)、感動しました。ありがとうございます。
「夕日は赤し 身は悲し 涙は熱く 頬濡らす さらば湖底のわが村よ…」昭和15年ころの流行歌が口から出てきました。これは小河内ダムで沈んだ村の哀歌でしょうか(湖底のふるさと)。
5月5日、HBCラジオの収録に行ってきました。約2時間、見えないお客さまの前で、なにやら訳のわからんことをしゃべりまくって帰ったら、そのまま寝込んでしまいました。痛みは仕事をしている時は忘れています。しかし、副作用の最たるもの「脱力感」に抗することは困難を極めています。生来の「怠けぐせ」と結託してやってくるものですから…超頻尿…。

◯読者のおたより
*美原だよりの神崎文彦さんの件。私も昭和59年に、青年社員連合という会でご一緒したご縁で、ご不幸の通知をいただき、築地本願寺のお通夜に出させてもらいました。…沢山の参会者の方々でしたが、短時間のためか知り合いには会いませんでした。会場に富士山の写真のコーナーがありました。立派な迫力あるものでした。ご子息はういういしく、好青年の印象でした。いろいろ、人のつながりの妙を感じたおたよりでした。

*美原だより、儚儚老随筆、ありがとうございました。三弦橋、初めて知りました。いろいろな工夫があるものですね。いいお話でした。
歴史散歩の会も素晴らしいことです。まさに歴史を経た土地柄を象徴していますね。

*先日は楽しい近況のたよりをいただき、夢中で拝読いたしました。知的で謙虚で中身のある内容に魅かれてしまいます。

*箸のこと。いいですね。毎回思い出すことでしょうから、人のつながりをまさに結びつけるものでしょうか。

*「バル街」いかがでしたか。一度ものぞいたことがないのですが、何人か知人がかかわっています。…函館が元気になってほしい、と遠くから思っています。

*大出先生、大変なご様子が伝わってきます。

*前立腺肥大のこと。PSAが4,31とか。心配のない範囲のようで何よりでした。

*相変わらずの広範囲のご活躍、すばらしい日々です。ますますお元気で。

*次々に送ってくださる美原だよりでは寒さにも病にも負けず、心身ともに日々お元気で充実、たのしく過ごしていらっしゃる様子で、とても励まされておりました。

*通信ありがとうございます。会津にも春がきました。梅、桜、桃…みな一緒です。では又。
                                    おわり

                      美原だより14-05-04へ