13-11-15(2013年 第52号)  
○異国情緒溢れる元町界隈巡り  第111回 箱館歴史散歩の会  11/15

   
      ハリストス正教会    →
コース 

東本願寺函館別院(日本初の鉄筋コンクリート造り)→カール・レイモンハウス(ハム・ソーセージ販売所)→大三坂(日本の道100選)→遺愛幼稚園(旧イギリス領事館)→旧亀井勝一郎宅→元町カトリック教会→函館聖ヨハネ教会(ロシア病院跡)→ハリストス正教会。

十字街の「まちづくり地域交流センター(通称マチセン)」に集合し、中尾主宰の説明をうけたあと、そこから歩いて行った。雨の中、ざっと70人(不確実)が参加。
     東本願寺別院の本堂 
  
         上下和洋折衷建築の家並み 上が洋館の住居、下が格子造りの商店 

約2時間、入ったことのない教会に入ったり、知らなかったことをたくさん教えてもらった。函館のエッセンス。再認識というか、改認識=改めて認識。いいところがたくさんあった。
発売直後の「市電でめぐる函館100選」を買った。
終わったあと、集団と別れ、カトリック教会を見学し、五島軒の「雪河亭」で食事し、併設の「メモリアルホール蘆火野」や舟越保武と子息桂の彫刻などを見て回った。
                                  おわり
     美原だより13-11-14へ