13-09-06(2013年 第40号)  

竜巻のこわさ…読者から(埼玉県越谷市、春日部市在住)   9/3発生
春日部市在住
いただいた暑中見舞いメールを拝読し、近況報告をしようとしながら、プログラムやCD作りのPC仕事に追われ、延ばし延ばしにしておりまして失礼しておりますところにお見舞いまでいただき恐縮です。
昨日の竜巻には、おかげさまで我が家そのものは、1K程しか離れていないのに停電を含めて被害無く済みました。竜巻とは本当に巾10mそこそこの凄い狭さで移動して行くものなのですね。
個人的には、秋葉原まで買い物に出て、帰りがけ準急電車が大袋駅300m程の所で急停車。何事かと思う間も無く、スゲエ風とモノスゲエ大粒の雨、そして間近な雷。
5分ほどして雨風ともに止み「先ほどの突風で線路に落下物がありしばらく停車」のアナウンス。
10分たっても発車せず「先ほどの竜巻で線路に落下物があり片付けている」と再度アナウンス。「竜巻?なにを大袈裟な!」と思った。
20分ほどで発車。すぐ西側の二階家の張り出しが飛ばされたように壊れていた。あ、コレが線路に散ったのかと納得。1分ほどで降りるせんげん台駅。
「遅れたけど雨止んでいて良かった。涼しくもなったし」と、のんびり帰って来て、かみさんが注視して居るテレビを見てビックリ。
被害の大きかった「下間久里」は4号バイパスと旧国4号がぶつかる所。我が家から1.5Kしか離れていず、電車の止まった位置は竜巻の通った端から10数米。あれで電車が急停車しなかったら竜巻の真下で交差して居る時間帯(東武線も良く管理されているんだと感心)。
でも、テレビ見ていると、幸運にも、と言うか…。段々怖さが増して来ています。稀有な体験でした。

お見舞い有難うございます。
お陰様で、我が家近辺では被害もなく、停電にもなりませんでした。当時は急に暗くなり、短時間でしたがものすごい雷鳴と豪雨でした。竜巻の発生地点と予想されている所とは8キロ位離れていたのと、雨戸を閉めきつていたので判らず、テレビニュ-スで知って驚きました。

私も何とかやっています。元気でと言いたいのですが、しばらく前から両足の指に痺れがあり、だんだんと程度が大きくなってきています。かかりつけの内科医は腰の神経から来ているのではないかといい、整形外科を受診するよう言われています。今の所、歩くにはそんなに影響があるわけでもないので、もう少し様子を見てと思っています。

早速の「竜巻お見舞い」感謝。
実は当日、ビデオを見ながら、ベランダ越しに荒れ狂う「豪雨」と「稲妻」を見てその先の「竜巻異変」には気がつかず娘婿(消防指令)からの電話で慌ててテレビに替え「隣町越谷竜巻情況」を知りました。真っ暗な空、豪雨のためあちこちの窓を締めるだけで、カメラを持ち出すことに気が回りませんでした。
高層住まいでのんびりしていましたが、「さいたまスタジアム越しのロケーションは絶好なカメラアング(惜しいことをしました?)
引越しは「今日、購入希望者」が間もなく見えます。駅から5分で、予定より高く売れそうです。

越谷市在住

早速の竜巻お見舞い有難うございます。小生宅より南東方向に56Kにある小学校付近に被害を及ぼし通過したとのことです。小生宅はお陰様で難を逃れましたご休心下さい。竜巻は何処に来るか分かりませんので恐怖です。

毎回出されるホームページ楽しみに拝読いたしております。さりげなく格調の高い内容に感じ入っています。
今年の夏は7月に入って以来猛暑続きでクーラーも24時間フル運転の日が何日もありました。ここに来てやっと秋の気配を感じる程度です。それでも今日も34度で日中大雨がありました。未だ暫くの我慢です。
PC買換えられたとのこと、小生も今月自動車とPC買換えの予定です。何れも経年劣化ですので仕方ありません。
普段のご無沙汰、なんとも謝りきれませんが何卒ご容赦下さいます様に願います。
季節の変わり目、益々ご自愛下され、ご健康をお祈りします。以上お礼まで。

○JR北海道のトラブル関連記事(見出し 道新) その5
9/2  「流水溝で川の氾濫防止 JRや開建など整備へ 八雲の脱線」
9/4  「特急10~20㌔減速 減便は旭川など8本」
9/5  「16億円減収見込み 11月ダイヤ改正 減速減便を発表」「減速減便 移動にブレーキ」      「JR特急利用者困惑」 
「JR北海道減速減便 高速化路線見直し 社長『安全を最優先』」
夕刊 「樽前川が増水 普通列車運休 JR留萌線」

○蛇足 新聞から 
珍しい苗字―私にとって―「山入端」=やまのは。
枕草子の「春はあけぼの…」は「―やまぎわ(山際)」で「秋は…やまのは(山の端)」だが、また、芝居には「入端」がある(らしい)が、この苗字はカッコいい。

予想(遊び)で私は「週刊誌と柔道界は崩壊が近い」と書いたが(美原だよりno.36 8/12)、前者は現代とポストのアホくさいセックス記事の見出しの行きつく先を考えて言った。ところが週刊朝日が「猛暑の下の性愛白書 熟年妻と夫 650人調査」ときた。崩壊に拍車がかかった。ついでに言うと、オリンピック開催は東京以外だね。

五輪の東京招致で、なんとか長は「福島は東京から250㌔離れており、危険性は東京にない」と語った。それに続けて「卓上四季」は「『離れているから安全』と言う人は、原発を押しつけられた側を踏んづけている。被災地から心が"離れて"いる。…」と書いた(9/6)。いい文だ。
                                                   おわり

                                 美原だより13-08-31へ