13-08-09(2013年 第35号) 
○「モリー先生との火曜日」 加藤健一事務所公演   8/6
「カトケンワールドが心を込めてお贈りする2人芝居です。世界中で1400万人以上が涙したノンフィクション小説の舞台化」とチラシにあった。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病にかかったモリー先生の「最後の講義」を、たった1人の生徒が聞いて録音するというストーリー。「どう死ぬかを学べば、どう生きるかは自ずと見えてくる」という台詞がある。テーマは「死」「恐れ」「老い」「欲望」「結婚」など多岐に亘る。

「宝くじ文化公演 函館市芸術ホール開館15周年記念事業」ということで、当日券2500円の「特別」価格。
公演日程を見ると5月18日の亀戸文化センター・カメリアホールをスタートし、9月14日鳴門市文化会館まで2日おきとかのびっしりスケジュールが決まっている。お盆の8月13日〜21日は下北沢・本多劇場である。

氏の芝居はこれまでに2本見たが、タイトルも忘れている。その昔から今回まで、私は何も知らないままだが、はじめて見たとき、ずいぶん上手い役者がいるものだと感心したことは覚えている。今回はその上に、好感が持てる俳優だと思った。終わって、あいさつに出ていた氏と握手してきた―みんなにサービスしてくれた!? 入りもよかった。拍手が長かった。気持ちのいい夏の夜の公演。

○ユトリロ展 函館美術館  8/8
7/24日から9/8までの長期展示。76点中42点が日本初公開という。好きな人、研究する人などにとっては貴重な展覧会だろうが、私は見る目がないからさーっと眺め歩いて終わってしまった。いい点を挙げろ、または良くない点を挙げろと言われれば、それぞれに少しの言葉はあるが、好きか嫌いかと訊かれれば、好きではないと答えそう。
主催新聞社の連載写真を見ると、実物よりよく見える。私の眼鏡がよくないらしい。つづめて言えば、良さがよく分からない。
日本人の人気の元が、もしかして、憧れのパリ―モンパルナス―サクレクール―ムーラン…要するに旅先の街並みやその風景、プラス彼の生涯=数奇な運命とすれば、もう、言うことはない。

○お勧め対談
アーサー・ビナードと内橋克人の対談「日本国憲法は最高級のレシピ本」(「世界」9月号」)の、アーサー・ビナードの発言=言葉がたいへんな迫力。ピッカピカと反対の、黒いまぶしさとでも言おうか。また、いくつもの新語=独創語の鋭さが刺さってとても痛い。これほどの日本語の使い手=造り手は、まず、いない。内容は現代世界の見直しと見通し、日本の歴史の見直しとアベノミクスの先のほうまでなど、不可欠テーマの大皿盛り。インパクトが強く、分析があまりにも見事なので、内容の紹介=要約はできない。ご一読をお勧めします。

○川柳「老人ホームだより」 関本 毅
「丸の内朝飯会」の川柳グループの先生でもある氏の作品集「拝まれて」をいただいたので、その中からいくつか紹介したい。春夏秋冬に分類され、また、朝、入浴、夜、老いさまざま、寮母、福祉などに分かれている。氏は福祉施設の施設長やいくつもの老人ホームの責任者などを歴任している方。

 失禁を恥じ泣く人のせなを抱く       老いさまざま
 便つかむ手は今朝われに縋った手      
 目は閉じているが優しさよく見てる     生きる
 一輪を湯呑みに活けて愛でる老い     
 老い百態我が身の果てを日々見つめ   福 祉
 拝まれて福祉ずしりと身に重く      
 
○JR北海道のトラブル関連記事(見出し 道新) その2
8/6  「自由席求め長蛇の列 特急北斗出火1カ月 高速バス、航空便 予約増え混雑」

8/8  「トラブル189件 昨年度」
8/8  「JR4〜6月 トラブル33件 道が明らかに」
8/8  「ばね異常で緊急停止 スーパーカムイ」
8/8  「速度上がらず普通2本運休」
8/8  「JR北海道 迅速な事故対応学ぶ JR東と初の意見交換」
8/8  「7月運輸収入減 9カ月ぶり」

8/9  「道内お盆『超』混雑 特急運休で人の流れが集中 JR 異例バス利用呼び掛け」

○読者のおたより
・「マルシェ」の自由海鮮丼、まさに食の天国のようなお話です。うらやましい限りです。
・ピアノレッスン、4時間以上とは驚きです。音楽にひたるとますます元気になれるのでしょう。

○栃木市の現状
  地元同期生からの便り
栃木市は藤岡、大平、都賀、西方、岩船の各町を合併し、人口16万人にふくれ上がりました。以前は8万人ほどでした。

市内の福田屋のあとに市役所がくることになり、現在工事中で、来年2月には開所するようです。
もと栃商・栃女高の通りにあった下都賀総合病院も栃木駅の南に新築移転し、第一メディカルセンターとして、H28年に開院するとのことです。

蔵の街の歴史的な建物は残りますが、商店は少なくなります。栃木市も大きく変わりました。
                                         おわり

                            美原だより13-08-05へ