13-07-08(2013年 第30号)
○フルートコンサート  7/6             旧函館区公会堂   2013-07-06 14.-〜 
函館フルートオーケストラの合奏演奏会。
江口さんが出演するので出かけた。彼女は田中はる枝さん主宰の「TETEの会」―手縫い布ナプキンをつくる会―のメンバーで、私はその懇親会に飛び入り参加して顔を合わせたことがある。フルートをやっているとは知らなかったので、吹くときは聞かせて、といっていたら、早くも機会がやってきた。
フルート合奏を聴くのは初めて。みんな一生懸命だった。プログラムには12曲も。独奏(ビアノ伴奏)、2人、3人、4人の合奏、男の客演など盛り沢山。最後は全員でお馴染み曲のメドレーで楽しませてくれた。

○旧イギリス領事館の薔薇
 コンサートの前にバラ園を見、領事館で紅茶を飲んだ。
          

                  
○元町公園の薔薇   その近くの公園で
       
○旧相馬邸のシャガール  撮影禁止のところでこっそり撮ったので詳細不明。次回乞ご期待。
         イエス誕生?  
コンサートの開演時刻を間違え、たまたまリブリの三浦さんも早目に来たので、一緒に、これも近くの旧相馬邸の特別展示を見た。建物自体が大したもの(伝統的建造物)であり、所蔵品も大したものだった。びっくりした。うかつだった。簡単には言えない、言うのがもったいない。三浦さんの知り合いの案内で丁寧に見て回ったが、時間つぶしの1時間足らずではとてもとても。早く機会を作り、じっくり見たいと思った。詳しくは近く…。

帰りは自転車を置いておいた駅前のデパートまではる枝さんに車で送ってもらい、その棒二森屋でパンを買い、駅で札幌往復割引切符を買った。

○足が吊ったサイクリング
その日は市電に1回乗ったが、あとは自転車と歩き。先ず図書館に寄って返本し、CDを借り、六花亭で予約しておいたケーキを受け取り、駅前の棒二デパートへ。そこまでは自転車で、ゆっくりこいで40分ほどの距離。
駅前から市電で十字街へ行き、あとは歩いて、先ず「地域交流まちづくりセンター」に寄って横内さんと少しおしゃべりし、少し上がった坂の途中の小村商店(酒・雑貨)で2代目? 社長と立ち話をしてからなお坂へ向かった。

その日のサイクリングは棒二デパート往復だったが、帰宅してしばらくしたら足の指が吊った。ふくらはぎではなく、両足10本の指。痛い。ふくらはぎのこむら返りは前に何度か経験し七転八倒したので、夜が怖くなり、寝る前に運動とマッサージをしたら――何事もなかった。両脚の静脈瘤悪化が影響しているかも。

○爪がふやけた  7/7
夏らしくない7月だが、前日は雨もよいで蒸し暑く、七夕は爽涼。
早朝、中庭で小鳥たちが盛んに鳴き合わせていた。口笛で真似するといつまでも返してくる。根負けした。

水仕事のせいか洗剤のせいか、手の指がふやけた。爪までふやけた。肉体全体が衰えている。

ちょっと家事をしたのである。眼鏡をかけてやったらどこも汚れていて、参った。
まずトイレの掃除。洗剤もカビキラーとかトイレハイターとかいろいろ。次いで浴室のタイルの目地は使い古した歯ブラシでこすった。それから洗濯。そして、いくつかのおかずつくり―これは言うほどのことではないが、独居老の間に合わせ惣菜―。コンビニで毎日新聞を買い(本棚欄を読むため日曜日だけ)、ついでに生協で野菜(とビール)を買ってきた。

レシピは新聞に依って「厚揚げの梅干し煮」、まあ、なんとか食べられた。
きゅうりの浅漬け。2本のうち、1/4はもろきゅうとして生で食べた。どちらもショウガの千切りを加え、浅漬けにはわかめも。
茄子の味噌和え。どうも旨くない。原因不明。油が多かったか、味噌が合わないか。
枝豆は茹でただけ。前に買った中国産は皮が固くて駄目。その日の北海道産は高い―仕方がない。
夕食用のサラダは生野菜を切っておいた―水菜・人参・玉葱・生姜。キャベツ刻みは前々日に。

○無為の1日  7/5            何の変哲もないサイクル散歩コースの亀田川沿いの風景 7/2
一歩も出ず。雨ということもあったが、ゴミを出すこともせず 郵便受けを見にも行かず、殆ど椅子に腰掛けたまま。

本読みは村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」の第2部。「メモ読み」と称し、パソコンにキーワードなどを打ち込みながら読む。

この日は音楽番組にいいのがあった。ラッキーというべき。FMラジオを聴きながら久しぶりの「ながら族」―最近はどちらか1つしかできなかったのに―。

「オペラファンタスティカ」。ベルリーニのオペラ「海賊」を初めて聴いた。続いてコントラバスの名手の演奏。確かに巧み。へぇぇ。次は珍しい(と思う)ドニゼッティの「レクイエム」。これもよかった。素敵な番組だった。

人はパンのみにて生きるにあらず…。

しかし…夜、初めてポテトサラダを作った。大量に作った(買い置きの2袋全部)。これだけが仕事?!だった。

○新聞コラムの当たり外れ
6/22付の「天声人語」がよかったと第27号に書いたら、読者から「評価もいろいろですね。入試に利用されるとは聞いたことがありますが」と鋭い評言をいただいた。

今回は、よかった「卓上四季」を紹介したい。ちょっと長い引用。
「…▼原子力規制委員会は、国内で唯一稼動中の大飯原発3、4号機(福井県)の9月までの運転継続を認めた。『世界最高の安全基準』をうたっていながら、暫定で動いている原発には適用しないとは。明らかに『二重基準』だ▼こうして処分法も決まっていない核廃棄物が"排泄"され続けることに暗然とする。…いつか知的生物がウランやプルトニウム、ネプツニウムなどの危険な核種の集積を発掘したら何を思うか▼自制も反省もなく目先の欲にかられ、放縦で無責任な暮らしを好む、そんな『生態」を想像されてしまうことを想像すると、恥ずかしくて身が縮む。2013・7・5」。いろいろ詰まっている。熟読の価値あり、というところ。                            おわり

                                美原だより 13-07-01へ